WHAT’S kanamonoya? kanamonoyaとは

WHAT’S kanamonoya? kanamonoyaとは

ともにワクワクをつくる ともに驚きをつくる ともに幸せをつくる
Professional

Professional

プロ

High quality

High quality

良質

Reliable

Reliable

安心

Growth

Growth

成長

建設業のトータルソリューション

今までの金物屋といえば、金物を売るだけの商売でした。
しかしこれからは、金物商売を起点に、建設業のあらゆる問題にお客様と取り組んでいく。
それがkanamonoyaです。

OUR SERVICE 事業内容

kanamonoyaは、ファスニング事業・工具販売・工具レンタル・人財サービス事業などを行う岡山の専門店です。
工具や職人さんに関わる6つの事業で、お客様とともに幸せをつくっていきます。

必要なものを、必要なときに、必要なだけ

kanamonoya 工具販売、くっつける、ボードプレカット、人財サービス、レンタル事業、ファスニング

COMPANY 会社概要

創業70年、金物販売業として、岡山市をはじめ長く地域にご愛顧いただき、
地域とともに歩んでまいりました。今後も、新たな事業展開を積極的に行い、
地域とともに成長していきます。

社名 株式会社ダダ上月
設立 昭和22年2月
資本金 資本金 1,000万円
所在地 〒703-8271
岡山市中区円山172
TEL:086-277-8255 FAX:086-276-6032
従業員数 13名
営業時間 AM7:30~PM7:30
休業日 日・祝 土(会社カレンダーによる)
お正月・GW・お盆
株式会社ダダ上月

会社沿革

昭和22年2月 新進洋行として総業。岡山市円山に本社を置く。
昭和30年 上月金物として、本格的に住宅建築金物の販売を手がける。
昭和46年 社名を「コウヅキ金物」と改め、大工道具販売・電動工具販売を手がける。
平成8年 社名を「ダダ上月」と改め、ハウスビルダー・リフォーム・ 土木関係の会社・大工・基礎・板金・工場などに販売を手がける。
平成29年4月 三代目社長 上月智が就任

FOUNDER'S SPIRIT 創業の精神

創業の精神

価値ある商品を一人でも多くの方々に

戦後、中国から帰国した創業者が、我が家の跡形もなくなった焼け野原で途方に暮れていた頃、身内の厚意により生活の基盤作りをしておりました。
食べる物もない頃、親戚が三木で「鎌」を作っており、それを仕入れて行商に出掛けたのです。

しかし、何回も何回も「いい鎌だから使ってほしい」と訴えても分かってもらえず、来る日も来る日も買ってもらえない日が続き、商いにならなかったそうです。

そこで、創業者は、どうしても使ってもらいたく、「お金はいいから」と言って鎌を置いて帰ることにしました。置いて帰った鎌は使ってもらえただろうか、気に入ってもらえただろうかと不安に思い、食事ものどを通らず夜も眠れない状態が続いたそうです。

3日程してお客様を訪問してみると、開口一番、「この鎌はよく切れる!」と言ってくださり、更に、「もう1丁ほしい!」と聞いたときには、創業者は感激で涙が止まらなかったそうです。

そして、鎌がよく切れるとの評判が口伝えに広がり商いができるようになったということです。

その時、創業者は、商品の良さは、信用につながるものだと痛感し、良い商品を仕入れるための目を養うことを改めて勉強し、価値ある商品を一人でも多くの方々に提供しようと思ったそうです。

この日から創業者は多くの方々に何度も何度も感謝し人との縁を大切にした商いにしようと心に決めたということです。

社名の由来

昔から建築にはとても大切なことがあります。
それは基礎づくり。

建物はシッカリした基礎の上に建築されているのです。万が一、基礎が不良であったり、傾いていたりしたら、建物はいずれ倒壊するでしょう。
DaDaとは、漢字で「打 打」と書きます。「打つ」のは釘であり、「打つのは」杭であり、建築の基本動作を表します。
そして、建築は基本動作「打つ」から始まるのです。株式会社ダダ上月は創業者一族 上月氏が建築に携わるお客さまの基礎になることや、お客様の繁栄に貢献する会社でありたいという願いからつけられました。

お問い合わせ・お申込み